FC2ブログ

私は

メールの文をちゃんと読まないとか、

伝えたこと・伝えられたことを何度も聞くとか、

時間にルーズとか、

自分がするのもされるのも、すごく嫌いです

たとえば、

あれどうだったっけと思うことがあれば、

メールをもらっているときは、

まずそのメールを見返して確認します。

記録に残っているのにわざわざ、また相手に連絡したりしません。

そんなことしたら聞かれた相手は、

 「ちゃんと連絡したのになぜ聞く?メール見ろよ」って思うはずです


時間については 守るのが当たり前。

いつも守らず、連絡もせず、そのたびにごめーんなんて言われても

いい加減な人としか思いません。

表立っては いいよ~とか言うかもしれませんが、

その人に対する思いや、信用は確実にかけていく一方にちがいありません


口は災いの元とか、

親しき仲にも礼儀ありといいますが、

互いの立場を忘れての言動に、戸惑わされることもあります。

不快な気持ちを感じながらも、ぐっとこらえ会話する


善意でしてもらったこと、してあげたことが、

いつも当たり前と勘違いする


人は自分の鏡。

自分自身にも問いかけてみよう   
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Post Comment

非公開コメント

Latest posts